« 丸ビルはやっぱり丸かった | トップページ | いきものがかりのベスト「いきものばかり」を再び予想しなおす(曲順) »

2010年9月29日 (水)

いきものがかりのベスト「いきものばかり」を再び予想しなおす(その2)

前回に引き続き予想してみます。

先日、ついにベスト盤が完成したそうです。

メンバー、スタッフの皆さん、お疲れ様です。

11月3日が待ち遠しいです。

という訳で早く予想を完結しなくては。

☆収録確定 ◎有力 ○強く希望 △希望

4thアルバム「ハジマリノウタ」

  1. ○ハジマリノウタ~遠い空澄んで~
  2.  夢見台
  3. ☆じょいふる
  4. ☆YELL
  5. ◎なくもんか
  6. ○真昼の月
  7.  ホタルノヒカリ
  8. ○秋桜
  9.  ふたり△
  10.  てのひらの音△
  11.  How to make it△
  12.  未来惑星
  13. ○明日へ向かう帰り道

☆◎○合わせて7曲も選んでしまうと

このアルバムが売れなくなってしまうから、

この選曲はまずないだろうな。

でも外せないんだよなぁ。

「なくもんか」は近々CMソングとして放映予定なので

収録は間違いないでしょう。

水野さん渾身のメッセージソング。

「明日へ向かう帰り道」はライブで見せたような

感動的なアコースティックバージョンが新録されれば

ベスト盤の最後を飾るのに相応しいのでは、と思う。

「ふたり」は「プラネタリウム」同様、外したくないのだが、

「SAKURA」「YELL」などの正統派バラードが収録決定しているので

ここはそれらに譲ることにしました。

3人がリードボーカルをとる曲は「夏・コイ」と「てのひらの音」の2曲があり、

ともに彼らの原点とも言える曲です。

どちらかというと私は「てのひらの音」の方が好きですが、

このアルバムからは多すぎるので、入れるとしたら「夏・コイ」かもしれない。

「真昼の月」は「幻」と、「秋桜」は「くちづけ」と同タイプの曲ですが、

あまり知られていない一面を見せるため、

また、大人世代に訴えるため、ぜひ入れて欲しい。

曲数が限られるので一曲づつの可能性が高いが。

「How to make it」は彼らとっては新機軸のファンキーなナンバーで

雰囲気を変えるにはもってこいだと思いますが…。

最後にアルバム未収録のシングルカップリング10曲

  •  甘い苦い時間
  •  二輪花△
  • ○雪やまぬ夜二人
  •  蒼い舟
  •  月夜恋風△
  •  最後の放課後△
  • ○残り風
  •  夏色惑星
  •  おもいでのすきま
  •  オリオン△

すべて山下作品で、佳作揃いです。

中でも「残り風」は出色のできばえ。

ベストのために取っておいたのではと思うぐらい

アルバム未収録なのが不思議でした。

もしこの曲が入らなかったら、私は泣いてしまいます

彼らの代表曲の一つといってもいい、隠れた名曲です。

「雪やまぬ夜二人」は後の「幻」「真昼の月」につながる

大人のムードを持ったバラード。

また、これらの曲は、今までのアルバムの売上に影響しないので

多く入る可能性がある。ただ、地味な曲が多いかな。

「月夜恋風」なんてボサノバの小品でガラッと雰囲気が違っておもしろい。

以上の☆◎と未収録シングルA面3曲、新曲2曲を合わせて

私の予想30曲とさせていただきます。

前に選んだのとあまり変わってない気がしますが…

水野作品16曲、山下作品13曲、吉岡作品1曲。

水野作品は外せない曲が多すぎて悩むし、

山下作品は入れたい曲が多くて悩む。

結局、どの曲を選んでもベストなってしまうんだよな~。

いきものがかり恐るべし。

いきものがかりのベスト「いきものばかり」を再び予想しなおす(その1)

|

« 丸ビルはやっぱり丸かった | トップページ | いきものがかりのベスト「いきものばかり」を再び予想しなおす(曲順) »

いきものがかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いきものがかりのベスト「いきものばかり」を再び予想しなおす(その2):

« 丸ビルはやっぱり丸かった | トップページ | いきものがかりのベスト「いきものばかり」を再び予想しなおす(曲順) »